歯周病治療

歯周病治療

「歯周病の予防」の前に「歯周病の治療」

Photo IMAGE

虫歯と同じく、歯周病の予防も叫ばれるようになって久しいですが、歯磨き粉や歯ブラシに気を使うことで予防しているつもりになっていませんか。
でももし歯周病にすでにかかっていたとしたら予防ではなくまず治療を急がなくてはなりません。

 

歯周病は歯を支える歯の周りの組織の病気です。「無痛疾患」と言われるほど、痛みや自覚症状はほとんどないのが特徴です。
「症状が出たときは末期状態」は珍しくありません。
成人のほとんどが歯周病にかかっていると言われる現代、まず自分が歯周病なのか否か、かかっているとしたらどの程度進んでいるのかを調べてもらう必要があるでしょう。
「痛くないし血も出ない」としても、実はかなり進行しているというケースも珍しくありません。

 

 

歯周病の原因

Photo IMAGE

歯周病は、歯周病原菌と呼ばれる細菌が原因で引き起こされます。近年、多くの歯周病原菌の中でRed Complexとよばれる特定の菌たちが、特に悪質であることが分かってきました。

また、科学的な研究によって糖尿病や心臓病、また低体重児出産など、歯周病と関連があることも分かってきました。
歯周病を悪化させる喫煙やストレスも治療を行う上で無視できません。
ですから歯周病の治療には総合的な対応が必要となってきています。
でも心配することはありません。

 

歯周病は治る病気ですし、予防することも十分可能です。

当グループでは、EBMに基づいた歯周病治療を行なっています。
またRed Complexの有無を調べるための微生物検査を治療や予防に役立てています。

 

Photo IMAGE

 

 

私たちといっしょに歯周病を克服しましょう。
そしていつまでも自分の歯で過ごしましょう。

PAGE TOP