岩田雅裕先生のご講演


こんにちは

さいたま市見沼区 七里駅前

吉見歯科・口腔外科クリニックです。

 

今年もあとわずかとなりました。

吉見歯科グループも七里 浦和 春日部 全医院12月29日の午前中までの診療となっております。

 

皆様にはご迷惑おかけしますがご了承下さい。

また、緊急の場合、診療日には出来るだけ対応させていただきますので各医院の受付までお問い合わせ下さりますようお願いいたします。

 

12月23日(土)に今年最後の勉強会で吉見理事長と岩田雅裕先生にご講演いただきました。

日本国内はもとより、世界中で歯科医師教育やボランティア活動をなさっている両先生から世界から見た日本の歯科医療についてのお話をたくさん頂戴いたしました。

 

岩田雅裕先生につきましては、このブログで何度もご紹介させていただきましたので言うまでもないかと思いますが沢山のメディアで取り上げられていらっしゃる有名な口腔外科医です。

また、奥さまの宏美夫人は一般社団法人ウィズアウトボーダーの理事長をなさっており、岩田雅裕先生の海外での活動を支援されています。

そんな、お二人を昨年に引き継いて吉見歯科グループにお招きできたことを光栄に思いますし、開催して頂いた吉見理事長に感謝いたします。

 

一般社団法人ウィズアウトボーダー(http://withoutborder.jp/

 

日本での医療や歯科医療において当たり前であることは、世界では当たり前ではない!

救急車でさえお金がなければ乗せてくれないのが現状の国があり、我が国はなんと恵まれているのか。 

また、自分の日本人のイメージ。「優しい」とか「人情味がある」とか。

現実は他の国の方がそんな人たちが多い。

日本人はなんて「薄情」になったんだろう。

身につまされる想いです。

デパートの前で疼くまる人に声すらかけずに通り過ぎる日本人。

病気を見落としたのに認めない医者。

何か日本人であることに恥ずかしさすら思いました。

でも、私たちはこの国で生きている以上、日本代表です。

自分たちだけでも自分の持つ日本人のイメージになって行きたい。

年の瀬に来年の大きな目標を頂いたような気持ちです。

ありがとうございました。

 

 

口腔癌の話もありました。

歯科医院や歯医者は年々増えています。

予防歯科の普及により歯医者に定期的に通う人も増えています。

しかし、口腔癌で亡くなる方も年々増えています。

この矛盾。 

診る歯科医師も見せる機会も増えているのに、全く良くなるどころか悪化している。

ハッキリ言うと、歯医者のレベルを疑いたくなります。

これが日本の歯科医療の現状だとすると何を信じていいかわからなくなります。

癌は早期発見で治癒することもあり、またその後のQOLの維持もできる可能性があります。

したがって、早期発見・早期処置が肝心なは言うまでもありません。

しかも、口腔癌は体の内部の癌ではないので歯科医師や歯科衛生士が直視できます。

でも減らない。 

歯科医療機関の在り方が問われています。

岩田先生がボランティアで行かれる国には歯科医師は殆どいないとこともあります。

したがって、行ったときには相当悪化しており大変なことが多いとのことでした。

だから、吉見理事長や岩田先生は海外の歯科医師教育に力を入れてらっしゃいます。

そのことで少しでも助かる命を助けることができるからです。

 

 

株式会社YMCでは数多くの勉強会やご講演を主宰します。

それは、しっかりと診査・診断・処置のできる歯科医師や歯科衛生士を育て、口腔癌などで亡くなる患者さんを救う為でもあります。

日本の歯科医療の為、見沼区七里、浦和、春日部をはじめ埼玉の皆様の為、「困ったら吉見歯科」と信頼頂ける歯科医療機関に磨きをかけていきたいと思います。

また、吉見グループのスタッフだけでなく外部の開業医の先生、スタッフも参加されています。

近隣の医療機関、歯科医療機関とも協力して、地域の皆様に貢献できればと思っております。

ご興味がございましたら、歓迎いたします。

 

最後になりますが、年の瀬に何かと忙しくなります。

くれぐれもお体などお気を付けください。

 

さいたま市見沼区 七里駅前

吉見歯科・口腔外科クリニック

PAGE TOP