虫歯や歯周病は人から人へうつるの?


虫歯菌と歯周病菌の種類はそれぞれ違うのを皆さんはご存知でしょうか?
虫歯菌の代表格はテレビなどでよく名前を聞く(ミュータンス菌)です。
ミュータンス菌などが活動しその排泄物などで歯が溶け出し、いわゆる虫歯になると一つの原因と言われています。

それぞれの菌は数種類ありますが虫歯菌と歯周病菌の違いの一つに空気を嫌うのが歯周病菌という特徴があります。
なので歯周病菌は歯と歯茎の比較的密閉された場所に繁殖すると言われています。
繁殖した部分から歯茎が腫れたり、その炎症を嫌がった骨が退縮していくのが歯周病という事になりますね。
歯周病が怖いのは痛みなく進行するために気づかないうちに重症化するという事です。ひどい時には歯が抜けてしまいます。

さらに最近は虫歯菌や歯周病菌がお口の中だけでなく全身に悪影響を及ぼすこともわかってきました。
糖尿病、心臓病、脳梗塞、胎児への悪影響 肺炎
本当に深刻なことだと思います。

吉見歯科グループ(吉見歯科・口腔外科クリニック 見沼区 七里駅前 浦和吉見歯科クリニック 浦和駅西口 吉見歯科春日部診療所 春日部市 藤の牛島駅前 元赤坂吉見歯科/口腔顔面痛センター 赤坂見附駅)では通院される患者様に数回行うカウンセリングの時に必ず、虫歯菌や歯周病菌のお話をさせていただいております。

ではいったいこのような虫歯菌や歯周病菌はどこからやってくるのでしょう?
お分かりになりますか?

お聞きになられた方もいらっしゃると思いますが、原因の一つとして人から人へ移ると言われています。
親から子供へ、パートナーからパートナーへ毎日毎日、感染していることになりますね。
考えただけでも怖いお話だと思います。

例えばお母さんが赤ちゃんやお子さんに食事を食べさせてあげるとします。
お母さんが自分の使ったお箸で赤ちゃんやお子さんの口に食べ物をあげたらその時点で感染する可能性があるといううことになります。

歯ブラシなどは必ず一人づつ、湿気の少ない菌の繁殖しにくい環境で保管し1か月に一回くらいで交換すること。
そうしないときちっと磨けなかったり、菌の繁殖した歯ブラシを使ったりして、かえって虫歯や歯周病を悪化させることにもなりかねません。
また、音波や超音波は虫歯菌や歯周病菌が繁殖しにくい特性を持っていると言われます。
したがって、音波や超音波の電動歯ブラシを使用することも有効的と言えると思います。
間違っても使いまわしなどはやってはいけません。

(写真 フィリップス ソニッケアー公式サイトより)

吉見歯科グループ(吉見歯科・口腔外科クリニック 見沼区 七里駅前 浦和吉見歯科クリニック 浦和駅西口 吉見歯科春日部診療所 春日部市 藤の牛島駅前 元赤坂吉見歯科/口腔顔面痛センター 赤坂見附駅)をはじめ、全国にたくさんある歯医者さんでも感染対策に万全を期していることは当たり前のことです。

エプロン、紙コップなどは使い捨て(ディスポーザブル)にし、その他のものは使用後に洗浄しパックングし滅菌をしたのちに保管。
患者様が来院するまで無菌状態を保ちます。

専門的になりますが  ①洗浄≪②消毒≪③滅菌 それぞれレベルがあります。

①洗浄は洗剤などで洗うことです。テレビコマーシャルなどで洗っただけでは菌がいっぱい残っている映像をよく目にします。一番低いのレベルです。
②消毒はアルコールなどで拭くレベル。アルコールで死滅する菌としない菌がいるのでまだ完ぺきとは言えません。
③滅菌とはすべての菌を死滅させることいいます。

歯科医療機関(歯医者)では最高レベルの滅菌まですることが義務付けられていることは当然のことです。
2014年5月18日に読売新聞に以下の記事が掲載されました。

この記事を読むとぞっとしますね。虫歯菌や歯周病菌を無くすことが歯科医療機関(歯医者)の仕事の一つなのに、その他の菌も感染させる可能性がある行為が平気で行われているというう現状があるといううことです。
殆どの歯科医療機関(歯医者))ではないことだと信じていますし、吉見歯科グループ(吉見歯科・口腔外科クリニック 見沼区 七里駅前 浦和吉見歯科クリニック 浦和駅西口 吉見歯科春日部診療所 春日部市 藤の牛島駅前 元赤坂吉見歯科/口腔顔面痛センター 赤坂見附駅)での取り組みを簡単にご紹介いたします。

当法人では歯を削る器械や、入れ歯を削る器械を当然患者様毎に滅菌し交換しております。
それが日本歯科医学会の診療指針であり、当たり前のことだからです。
滅菌にはシロナ社のDAGユニバーサルという歯や入れ歯を削る器械専用の滅菌器を使用しております。

(詳しくはメーカー様のHPをご覧ください。)
この器械により歯を削る器械の表面だけでなく内部までも滅菌することができます。

これを患者様ごとに必要な時に清潔なものを使用しています。

前の患者様が終わってアルコールなどで拭くような不十分な消毒は行いません。

これからも見沼区、七里、浦和、大宮、春日部 藤の牛島 赤坂 お世話になっている地域の皆様はもとより、すべての方々に安心安全な歯科医療をご提供する歯科医療機関(歯医者)であり続けようと思います。

PAGE TOP