2018年 吉見歯科グループ kick off meeting(新人歓迎)


こんにちは

さいたま市見沼区 七里駅前

吉見歯科口腔外科クリニックです

 

桜の季節もあっという間に過ぎ、夏日も観測するようになりました。

寒暖に体がついていかず体調を崩しやすいと思います。

皆様、くれぐれもお気を付けください。

 

4月21日土曜日、診療後に2018年 吉見歯科グループの新人歓迎のセミナーと歓迎会を開催いたしました。

毎年、数名の新人が入職しますが吉見歯科グループの5年先、10年先のビジョンの為、2018年度はその計画に基づいて大型補強を行いました。

その数なんと、13名。

今年度より、入社した新人です。

勿論、産休に入ったドクターや衛生士、助手の補填もありますが、それにしても大所帯になりました。

グループ総勢50名ほどです。

 

内訳は既卒のドクター3名、臨床研修明けのドクター2名、歯科技工士1名、既卒の歯科衛生士2名、新卒の歯科衛生士3名、歯科助手2名の計13名です。

もうすでに、七里医院ではお会いしていただいた方もいらっしゃるかとは思いますが、順次ご紹介させていただきます。

 

まずは大宮の大宮ソニックシティーの会議室にて理事長 吉見先生に吉見歯科グループの過去~現在~未来へのビジョンのお話をしていただき、全員でその想いを共有いたしました。

 

吉見歯科グループが大切に思っていることは沢山ありますが、毎朝みんなで唱和している医院理念が一番です。

歯科医師や歯科衛生士は技術が一番!と、勘違いしてる人が沢山います。

技術も確かに大事です。

でもそれよりも大事なことがあります。

その大切なことを分かっていなければ、患者様はその歯科医師や歯科衛生士の話など聞いてくれませんし、聞いてくれても信じてもらえません。

患者様に信じてもらえなければ、いくら腕が良くても発揮するステージにすら上がれないということになります。

つまり、歯科医療を通して社会貢献をする機会をもらえないということになります。

とても残念なことです。

吉見歯科グループの既存スタッフはみんな、そのことを知っていますし、感じています。

したがって、新しいスタッフにはまず、吉見歯科グループのスタッフの在り方を伝え、共有します。

 

 

次に、吉見歯科グループの顧問社労士 宇梶すみえ先生に労務のお話をしていただきました。

今年のスタッフの中には社会人1年目の人も数名います。

当然、聞いたことない言葉や労務の基本等判らないことだらけです。

そこで皆さんに分かり易くご説明をしていただきました。宇梶先生ありがとうございます。

 

 

 

後半は場所を移して歓迎会を開催いたしました。

既存スタッフの選抜が幹事を務めて頂き1か月前から、催しの内容や準備、進行まで診療後や休みの日を利用して考えてくれました。

オープニングの動画から始まり司会進行、電気の消灯、挨拶の方の誘導、カメラ撮影、タイムキープ

2時間キッチリ、皆さんに楽しんでいただきました。

和嶋先生のご挨拶、理事長の御挨拶から新人一人一人のご紹介とご本人のご挨拶、既存スタッフの自己紹介動画などそれぞれの特色が大変出ていました。

 

 

 

手前みそながら、吉見歯科グループのスタッフのチームワークの良さと1つの目標に対する行動の力強さを感じました。

幹事の皆さん、本の動画の撮影編集などありがとうございました。

 

今新人スタッフは理事長をはじめ和嶋先生、里村教授、先輩ドクターや衛生士の指導を毎日受けています。

予定では6月に皆様に御挨拶ができるかと思いますのでよろしくお願いいたします。

 

少し早いですが、来年の春の新卒の歯科衛生士の内定をすでに1名出しました。

今年を期に吉見歯科グループでは計画的なリクルートを実施し、今まで以上に優れた歯科医療スタッフを沢山育成し、患者様の健康に貢献してまいります。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

さいたま市見沼区七里駅前

吉見歯科口腔外科クリニック

PAGE TOP