ボトックス

「ボトックス治療」とは

歯ぎしり・食いしばりは、自分では気づかないことも。
専門的な審査で見つかることがあります。

  • 顎の痛み
  • 頭痛
  • 口腔ガン
  • 補綴

歯ぎしりや食いしばりは、ほほや舌を傷つけます。
くり返しの刺激は、組織を角化させ、それがやがてガン化することもあるのです。
また詰め物やかぶせ物が外れたり、歯を割ってしまい、抜歯となるケースもあります。
からだのためにも放置してはいけないもの、それが歯ぎしり・食いしばりです。

「ボトックス治療」の特長

食物を咀嚼するときに使われる筋肉を咬筋と言い、噛みしめ癖や食いしばりなどの原因で咬筋が必要以上に発達する状態を咬筋肥大と言います。 この状態が長く続くと、顎の痛み、血行不良、ストレス、頭痛、肩こり、エラ張り、むくみなどの原因になる可能性があります。 ボトックス治療は肥大した咬筋にボツリヌストキシン注射をすることにより、咬筋の緊張を緩和しそれらの症状を改善させる治療法です。 日本でも医療領域において厚生労働省の承認を受けており、美容業界では、しわ取り治療、小顔治療として一般的に知られており美容目的では世界70か国以上で使用されています。

このような症状の方に

歯ぎしり緩和

お休み中によく歯ぎしりをしていると言われる方。

歯の磨滅(すり減り)

歯ぎしりによって歯はだんだんすり減ってきます。
そればかりか、歯や歯の根っこそのものが割れてしまうことがあります。

詰め物の脱離・破損

咬む力(咬合圧)が強いと歯の詰め物が外れたり、破損したりします。セラミックの詰め物や、インプラントをされている方は咬合圧をコントロールする必要があります。

頭痛・肩こり

歯を食いしばることで起こる肩こりや頭痛は改善できます。

その他

笑った時に歯茎が気になる方(ガミースマイル)や口角拳上に効果があります。
遺伝的要因などにより、ごくまれに口腔ガン発症の原因となることがあります。

「ボットックス治療 」に関するよくあるご質問詳しくは当院スタッフまでお尋ねください。

  • Q1
    歯科における適応は?
    • 歯ぎしり・食いしばり・不随意運動
    • 筋性TMD(顎関節症)
    • 咬筋肥大(咬合力コントロール 歯周病の進行や歯牙破折の予防)
    • ガミースマイル (口腔乾燥の予防)
    • 下顎前歯舌側傾斜の予防

    ※歯科では美容目的では使用しません。

  • Q2
    治療時間は?
    どのくらいもちますか?
    • 処置前の簡単な問診を含めて10分から15分くらいです。
    • 効果の持続時間は個人差がありますがおおよそ3か月から6か月です。
  • Q3
    ダウンタイムや副作用は?
    • 基本的にはすぐに日常生活に戻ることができます。
    • 副作用としては、まれに数日間、顎のだるさを感じる人がいます。
    • また咬筋肥大が強い人(顔が角張っている人)ほど小顔になります。

治療費について( 保険適応外 )

  通常 初回お試し
ゼオミン(Xeomin®) 60,000円+税 30,000円+税
イノトックス(INNOTOX®) 40,000円+税 20,000円+税
ニューロノックス(Neuronox®) 20,000円+税 15,000円+税
ガミースマイル
*ニューロノックス(Neuronox®)使用
15,000円+税 30,000円+税

ボツリヌス製剤による咬合力適正化のエビデンス

上・下の歯でかみ合わせた時に発生する力を咬合力と呼びます。咬合力が高すぎる場合には食いしばりや歯ぎしりが起こりやすく、歯や歯ぐきなどへの過度な負担があることがほとんどです。ボツリヌス製剤は、一時的に筋肉をゆるませ、咬合力を減少させます。時間の経過とともに上昇するため、医師の判断に従い、投薬を行う必要があります。

ボツリヌスによる咬合力の適正化

研究の背景
被験者数:20名 年齢層:24〜42歳(男性4名、女性16名)
顎関節症と大学病院で診断された患者 1.5cmおきに咬節内に3ヵ所投与
※9.81N=1kgfで換算。※表の数値の約10分の1の値がkgに換算した値になる。

医療相談がスマホで受けられるオンライン診察

詳しくはこちらから

PAGE TOP