新着情報

院長より

当院の新型コロナウイルス対策について(5月8日追記)


当院の新型コロナウイルス対策について

 

当院では新型コロナウイルス対策として、普段からの院内感染予防対策に加えて、更なる対策を講じています。
 
 
新型コロナウイルス対策
 

  • 待合室入り口でアルコール消毒薬にて手指消毒の徹底
  • ドアノブ、取っ手を30分毎に消毒薬にて清拭
  • 待合室ソファを1時間毎に消毒薬にて清拭
  • 待合室への空気清浄機設置と1時間毎の院内換気
  • 患者様へのコロナ問診票の記入依頼、体温測定依頼

 
 
普段から行っている院内感染予防対策
 

  • 術者のサージカルマスクとグローブ(医療用ゴム手袋)、ゴーグルの着用
  • 患者様毎のグローブの取り替え
  • エプロン、コップは使い捨てのものを患者様毎に交換
  • 治療器具はドリルなどのハンドピースを含めて、全て患者様毎に交換して、滅菌消毒(クラスB滅菌器を使用)
  • 口腔外バキュームで切削等により生ずるエアロゾルを吸引、排除
  • 診療台、操作パネル等の消毒薬による清拭(患者様毎)
  • 待合室、診療室での空気清浄機による換気
  • オゾン消毒システムによる除菌
  • スタッフの頻繁な手洗いと手指消毒
  • 院内の清潔保持

 
 
 
 

新型コロナウィルス対策の一環。院内清掃光景を公開します。
 

 

また吉見歯科医院では医師・スタッフへのエアロゾルによる汚染を防止し、患者様の院内感染を防止するため、口腔外バキュームを使用しています。
歯科施設においても、診察治療の性格上、歯牙切削時に口腔外に飛散する血液・唾液・切削粉塵などのエアロゾルにより、医師・スタッフ・患者様が院内で汚染される可能性は高いと言われています。
フリーアーム(口腔外バキューム)は、歯牙切削時に、患者さんの口元で切削粉塵を瞬時に捕集し、飛沫拡散を抑制します。
幣院では、患者様だけでなく、スタッフへの感染を防ぐことも重視しております。

詳しく見る

元赤坂吉見歯科/口腔顔面痛クリニック ~吉見歯科グループ4番目の歯科医療機関~


2017年4月より東京都港区元赤坂に吉見歯科グループ(吉見歯科・口腔外科クリニック 大宮 見沼区七里駅前 浦和吉見歯科クリニック 浦和駅西口 吉見歯科春日部診療所 藤の牛島駅)の4つ目の歯科医療機関として元赤坂吉見歯科/口腔顔面痛クリニックを開院いたしました。

 

と同時に慶應義塾大学病院口腔外科の歯科医師、和嶋浩一先生を吉見歯科グループの一員としてお迎えいたしました。

書面で大変恐縮ですが理事長の吉見洋志より御挨拶させていただきます。

 

謹啓

 

時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
このたび医療法人隆聖会浦和吉見歯科クリニックおよび元赤坂吉見歯科/口腔顔面痛において、顎関節症/口腔顔面痛専門外来を開設することとなりました。

主な担当医は、慶應義塾大学病院歯科口腔外科の和嶋浩一先生です。

和嶋先生は皆様が良くご存知のこの分野の第一人者です。

 

また、専門医指導医としての資格がある医師ではなく、「痛みを治せる医師」として国内はもとより海外でもその名が知られています。

このたび、多くの患者様と痛み診療に従事する先生方の助けになりたいという和嶋先生の思いから、さいたま市と港区に専門外来を開設することができました。

 

顎顔面や口腔領域で痛みに苦しむ患者様とそれの改善に尽力される先生方の一助として当専門外来をご活用いただければ幸いです。

なお、当専門外来の診療は、完全予約制ですべて自由診療(保険外診療)です。

詳しくはご予約をお取りになる際に担当よりご説明いたします。

まずは略儀ながら 書中にて開業のご挨拶を申し上げます。

 

謹 白
平成29年4月吉日
医療法人隆聖会理事長 吉見洋志

 

和嶋浩一先生のご経歴や顎関節症や口腔顔面痛の詳細は当HP内をご覧ください。

 

和嶋先生は御挨拶にもありますように顎関節症 口腔顔面痛の分野におきまして日本の第一人者の歯科医師です。そのような先生を吉見歯科グループにお招きできましたことを素直に嬉しく思い、誇らしく思います。

また、当院のスタッフにおいても(特に歯科医師)名実ともに世界レベルの診療を真近かに拝見できることは、まさに財産です。これからの歯科医療従事者人生にどれだけ大きなプラスになるかは計り知れません。

また、吉見歯科グループが医院理念に掲げるお口を通して患者様の明るい未来に貢献することや、どこにいても科学的根拠に基づいた世界レベルの治療をご提供することなどにまた一歩近づけると確信しております。

2017年度、吉見歯科グループ(吉見歯科・口腔外科クリニック 見沼区 七里駅前 浦和吉見歯科クリニック 浦和駅西口 吉見歯科春日部診療所 春日部市藤の牛島駅前 元赤坂吉見歯科/口腔顔面痛 赤坂見附駅)では真の歯科医療機関を合言葉に皆様の健康に真摯に取り組んでまいります。

よろしくお願いいたします。

 

詳しく見る

新年のご挨拶


明けましておめでとうございます。
昨年は、医療法人隆聖会、吉見歯科グループ(吉見歯科口腔外科クリニック 七里、浦和吉見歯科クリニック 吉見歯科春日部診療所)ともに大変お世話になりました。みなさまのお口の健康を通して明るい未来に貢献し、患者様やスタッフの幸せのお手伝い、何かあったら頼りになる医院になる、そんな想いで毎日歯科医療に専念してまいりました。本年も、昨年以上にみなさまの信頼を得れますよう、真摯に取り組んでまいりたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

 

さて、1月9日は成人の日でしたね。

吉見歯科グループのスタッフからは吉見歯科口腔外科クリニック(七里)から1名、吉見歯科春日部診療所から1名、新成人を迎えました。これからの日本を担う未来ある若者です。吉見歯科グループにとっても大切なスッタフであるのはもちろん、これからの歯科界をも担う大切な人たちです。まずは心から「おめでとう!」といわせていただきます!同時に、「彼女たちのこれからの人生にどれだけ吉見歯科グループが貢献できるか!」ということを思うと本当に身の引き締まる思いでいっぱいです。

 

seijinnshiki

 

欧米では、歯並びや歯の健康は就職にも影響するのは常識と言われています。欧米化したからというわけではありませんが、私たちの身の回りでも、心なしか、以前より矯正装置をつけている若者や小学生、中学生を街で見かけることが多くなってますね。最近、特に、小学生から中学生、高校、大学までの学生の方の矯正相談やホワイトニングの相談が、わが吉見歯科グループでも大変増えております。たとえば「結婚式までに短期間で気になる前歯だけ矯正したい」といったものから「人から見て目立たずに矯正したい」「恥ずかしがらないこどものうちに直したい」などそのご要望も多岐にわたります。
もしご関心がありましたら下記のサイトをご参考いただくか、窓口までお問合せください。

 

【矯正情報サイト】

 

そのご希望に一つ一つお応えすることで、その結果、たくさんの若者の笑顔に出会えることは、吉見歯科グループにとって、この上ない喜びです。今年も、また来年も、患者様の自信にあふれる笑顔に出会えることを、スタッフ一同祈念しております。

これからも、みなさんの未来を微力ながらいつまでも応援できる、歯科医療機関・吉見歯科グループ(吉見歯科口腔外科クリニック 七里、浦和吉見歯科クリニック 吉見歯科春日部診療所)であり続けたいと思います。よろしくお願いいたします。

詳しく見る

12月ドクター向け勉強会


12月3日の午後、GEヘルスケアジャパン様を招き、ドクター向けの勉強会を開催しました。

私たちが最も重視している「診断」を、強力にサポートしてくれる超音波診断装置について、実機によるデモンストレーションを交え、非常に有益な勉強会を行うことができました。

ge18-12

 

まだ歯科の分野ではほとんど導入されていない超音波を使った診断器ですが、今後、みなさまの診断へと活用させていただきたいと思っております。本当に必要な「治療」を行うために必要な「診断」において、超音波診断装置はきっと活躍してくれるはずです。

ge-1812b

私たちはドクターのスキルアップはもとより、より一層、患者様のお悩みを解消し、適切な治療を行うため、新しい情報を知り、技術を学び、診療にいかしていく所存です。今後も患者様に寄り添い、より的確な治療ができるよう、日々精進させていただきますので、よろしくお願いいたします。

詳しく見る

2014年11月 日本口腔顔面痛学会講演


日本口腔顔面痛学会にて、理事長の吉見が講演を行います。

日本口腔顔面痛学会講演 HPはこちら

詳しく見る

PAGE TOP