新人歯科医師(歯医者)教育 ~ セブ医科大学 ~


いよいよ、今週に迫った歯科医師(歯医者)の就職説明会の準備も終わりました。
当日はさいたま市見沼区七里の吉見歯科・口腔外科クリニックの志水院長が隆聖会の法人紹介のプレゼンテーションを致します。
ブースには3名の歯科医師と1名の事務スタッフが参加し、参加歯科医師(歯医者)のお話を伺います。
最終的には250名の歯科医師(歯医者)の参加だそうです。
 
浦和の浦和吉見歯科クリニックには先日から女性の歯科医師が新たに勤務されています。
見沼区七里医院と春日部医院にもう1名採用を考えいてます。
 
吉見歯科グループの理事長、吉見先生は見沼区 七里駅前医院 春日部市藤の牛島医院 浦和区浦和駅前医院 港区元赤坂医院 すべての医院で歯科治療を行い歯科医師(歯医者)の指導も行っています。
健康で白い歯の大切さを皆様にお伝えし、守っていくためには沢山の歯科医師(歯医者)や歯科衛生士をはじめとする歯科医療スタッフの教育は不可欠です。
その取組は国内だけでなく、海外の未来の歯科医師(歯医者)にも当然必要なことだと思います。
先日はインディアナ大学の総会でしたが、本日はセブ医科大学の歯学部生に吉見理事長が講義を行っています。
 

(本日の講義 フィリピンセブ医科大学)
 
昨年、セブ医科大学の歯学部の6年生が数名、吉見歯科グループ(さいたま市 見沼区七里駅 浦和区 浦和駅西口 春日部市 藤の牛島 東京都港区元赤坂 赤坂見附駅)の各医院に勉強や見学に来られました。
今年も、そんな学生さんが来てくれると思うと今からわくわくして楽しみです。
フィリピンの歯科医師(歯医者)は日本の歯科医師(歯医者)の歯科医師免許がないため日本では歯科医療行為はできません。
しかし、アメリカでのライセンス資格は所得できるようでアメリカ国籍の学生さんもいるようです。
吉見理事長曰く、フィリピンの学生さんはとにかく優秀で日本でも活躍できるレベルだそうです。
いつの日か、日本でも活躍でる日が来ればいいのになあと思いました。

 

(セブ医科大学の受講生)
 

(昨年 見沼区七里での研修生)
 

(昨年 慶応大学病院歯科口腔外科での和嶋先生の講義)

PAGE TOP