歯科矯正(歯列矯正)相談日


こんにちは
吉見歯科グループ(さいたま市 見沼区七里駅 浦和区 浦和駅西口 春日部市 藤の牛島 東京都港区元赤坂 赤坂見附駅)では歯並びをなおしたいという歯科矯正(歯列矯正)の患者様が沢山相談に来られます。
以前、申し上げましたように、吉見歯科では在籍の歯科医師に歯科矯正(歯列矯正)の知識と技術習得を必須おしておりますので、所定の教育プログラムを終了した歯科医師が数名おります。
したがって、あえて矯正相談日をもうけておりませんので、いつでもお問い合わせください。
受付が、担当の歯科医師(歯医者)の空いているお日にちやお時間をご案内させていただきます。
 
最近、通院中の患者さんから「矯正の方多いですね」とお声をかけられました。
吉見歯科グループ(さいたま市 見沼区七里駅 浦和区 浦和駅西口 春日部市 藤の牛島 東京都港区元赤坂 赤坂見附駅)に沢山の歯科矯正(歯列矯正)の方が来られる理由は当然、その方が短期間に満足する歯並びの結果を提供できるからですが、他にもいくつかございます。
 
①歯科矯正(歯列矯正)のバリエーションが多い
②CTやセファロといった診断機器が揃っているので、ほかの歯科医療機関(歯医者)に行く必要がない
③「痛み」診療の専門であるので痛みが少ない
④口腔科医なので矯正中の病気を見逃さず管理ができる
⑤指定された日に行かなくてもいつでも対応してくれる
などがあげれます。
 
①歯科矯正(歯列矯正)のバリエーションですが、昔から行われる矯正や透明なワイヤーなどを使った目立たない矯正、歯の裏側から行う舌側矯正(裏側矯正)、短期間に気になる部分だけ矯正する部分矯正、マウスピースのようなもので行う矯正、他にも床矯正などその方のお口の状況に応じて判断するのは当然ですが、今の生活環境なども加味します。
例えば、受験をまじかに控えたお子さん、ご結婚の近い方。その方の今の状況を必ずお聞きします。
 
②CTやセファロというのは、歯科医師(歯医者)がお口の状態を診査・診断するためのレントゲン診断機器です。
吉見歯科のレントゲン機器はデジタル機器を採用していますので、放射線低被爆で体にやさしいのも特徴です。
歯科矯正(歯列矯正)を行うためにCTやセファロなどで撮影を行いますが、このような機器がない場合は大学病院や他の歯科医療機関(歯医者)に撮影に行っていただく必要があります。吉見歯科ではそういった手間はありません。
 
③「痛み」ですが、歯科矯正(歯列矯正)は痛いと言われます。
しかし、吉見歯科で歯科矯正(歯列矯正)を行った患者様からはそんなお声を聞きません。
吉見歯科は顎関節症や口腔顔面痛の専門歯科医療機関でもあります。
口腔顔面痛とは口や顔の周りなどの領域の「痛み」診療の専門の歯科医療機関です。
「痛み」の事についても、御信頼してください。
 
④歯科矯正(歯列矯正)中についての管理についてですが、ここで皆様に理解していただきたいのは歯並びが悪いことは病気ではないことです。
逆に歯科矯正(歯列矯正)を初めて病気になることがあります。
虫歯や歯周病もその病気になります。
吉見歯科では歯科矯正(歯列矯正)も行いますが、虫歯や歯周病の歯科治療を行っていることが圧倒的に多いです。
したがって、歯科矯正(歯列矯正)中の些細な異常も見逃しません。
ご安心ください。
 
⑤吉見歯科に歯科矯正(歯列矯正)に来られる方からよくお聞きするのが「仕事が早番や週末にもみてもらえるので助かる」という言葉です。

 
健康的な白い歯で歯並びなどもよければ、確かに素敵ですし印象がいいですね。
吉見歯科グループ(さいたま市 見沼区七里駅 浦和区 浦和駅西口 春日部市 藤の牛島 東京都港区元赤坂 赤坂見附駅)ではそんな方を応援いたします。

PAGE TOP