産休・育休予定者の事前説明


吉見歯科グループ(さいたま市 見沼区七里駅 浦和区 浦和駅西口 春日部市 藤の牛島 東京都港区元赤坂 赤坂見附駅)は「多様な働き方認定企業」に埼玉県から認定されたいますが、その中に産休・育休の取得希望者がいれば取得していただくことが決まりとなっています。
 
本日は8月より産休予定のさいたま市見沼区 七里駅前の吉見歯科・口腔外科クリニックのスタッフへの2か月前面談を、吉見歯科グループの顧問社会保険労務士と人事担当者で行いました。
 

 
一言で産休・育休と言いますが、実際取得して復帰している歯科医療機関(歯医者)は殆どないとある歯科コンサルトさんからお聞きしました。
吉見歯科グループ(さいたま市 見沼区七里駅 浦和区 浦和駅西口 春日部市 藤の牛島 東京都港区元赤坂 赤坂見附駅)では過去に取得・復帰実績もありますが、それだけではなく妊娠中から産後・育児休暇中も吉見歯科・口腔外科クリニックの一員として全5回の面談を必ず行っています。
 
①妊娠報告面談
②休業2か月前面談
③定期連絡(休業中)
④復職1~2か月面談
⑤復職2か月以降面談
 
それぞれの面談や連絡は当然内容が違います。
しかし、産休・育休の取得者には必ず行わなければいけないことを、歯科医療機関(歯医者)では知らないようです。(歯科コンサルタント談)
 

 
今回、産休予定のさいたま市見沼区 七里駅前の吉見歯科・口腔外科クリニックのスタッフは休業2か月前面談ですから、
 
・出産一時金や出産手当金 育児休業給付金とは何か?
・どこからどんなどんな手続きをすれば支給され、どのタイミングで支払われるのか?休業に入る前の業務の引き継ぎをどのように行うか
・また、復帰後どの様な形態で(時短や正社員)働きたいか
 
など一緒に話し合い、スムーズな業務遂行や休業の取得のためのミーティングをいたしました。
 
実際皆様はそれぞれの給付金がどこから支払われるのかご存知でしょうか?
出産一時金や出産手当金は産前や出産時、そして産後の98日間を対象に健康保険組合等から、育児休業給付金は産後、お子さんが1歳になるまでの308日間にハローワークから支給があります。
当然、支払われるところが違いますので届け出する場所や手続き方法が違います。
産休・育休の取得をするスタッフはおなかの大きい時や生まれてから、その大変な手続きをしなくてはならないことになります。
 
産休予定のさいたま市見沼区 七里駅前の吉見歯科・口腔外科クリニックでは、そんなスタッフが安心して出産し、育休を取得し復帰をするためにそれらすべての手続きを代行して行っています。
したがって、産休予定のさいたま市見沼区 七里駅前の吉見歯科・口腔外科クリニックのスタッフは説明を聞き、納得し委任状を書くだけで一切手間いらず。
ここまでやる歯科医療機関(歯医者)は殆どないと思います。
 
ここ最近必ずお伝えしておりますが、吉見理事長は「社員の幸せ無くして患者様の幸せは実現できない」と言います。
これまで、吉見歯科グループ(さいたま市 見沼区七里駅 浦和区 浦和駅西口 春日部市 藤の牛島 東京都港区元赤坂 赤坂見附駅)を支えてくれたスタッフが、お子さんを授かり無事に復帰してくれるのを願うのは当然ですし、復帰後は家族が増えます。
 
これはさいたま市見沼区 七里駅前の吉見歯科・口腔外科クリニックにとっても同様に家族が増えることを意味しております。
とても嬉しいことですし、身の引き締まる想いです。
 
1年後か2年後に、お子さんとお母さんになったスタッフが一緒に患者様に御挨拶できることを楽しみに、留守を預かった吉見歯科グループ(さいたま市 見沼区七里駅 浦和区 浦和駅西口 春日部市 藤の牛島 東京都港区元赤坂 赤坂見附駅)のスタッフ一同で支えてまいります。

 

PAGE TOP