雑誌 クロワッサンの取材~ 顎関節症 ~


こんにちは
さいたま市見沼区 七里駅前
吉見歯科・口腔外科クリニック スタッフです。
 
先日のテレビ東京WBSの取材に続いてクロワッサンの40台女性向けの健康・医療情報記事「40代からの体塾」のコーナーで「顎関節症」についての取材依頼があり、昨日お受けいたしました。
 

 
・40代で起こる「顎関節症(顎が痛い、口を開けると痛い)」について
・原因や症状(女性ホルモン、加齢などは影響するか?)
・なりやすい人(年齢や性別で比較した場合40代女性がなりやすいなどの特徴はあるか?)
・顎関節症の予防法
・治療法(受診科、治療法、治療費)
・病院選びのポイント
・症状が似ていて間違えやすい病気があれば、見分け方
 
などの質問があり、お応えをいたしました。
 
雑誌クロワッサンのことは、皆さん一度はご覧になったことがあると思います。
有名な全国紙です。
歯科医院や歯医者の待合室にもよく置いてある雑誌なので私たちにも馴染みがあります。
 
「顎関節症」という病気の名前はお聞きになったことがあると思います。
関節というだけあって、顎の関節の痛みと思われがちですが、実はそれだけが原因の病気ではありません。
「顎関節症」にもいろんな原因の痛みや症状があります。
その痛みの原因を診査診断し適切な処置を行うのが、吉見歯科の専門外来です。
原因が分からず、処置をすると当然、かえって悪化することもあります。
したがって顎関節症や口腔顔面痛の専門医の受診をお勧めいたします。
 
先日より、「非歯原性歯痛」や「口腔顔面痛」、「顎関節症」などまだまだ、患者様や歯科医師の間でもあまり知られていない、吉見歯科グループの取り組む「痛み」診療の事を、取り上げて頂き感謝しております。
吉見歯科グループでは一人でも多くの患者様の幸せに貢献できるためには、この分野の啓蒙・啓発が急務と考えております。
全国の「痛み」診療をされていらっしゃる歯科医師の皆さんとともに、普及に努めてまいります。
 
雑誌クロワッサンの掲載は10月の末の号の予定です。
決定いたしましたら、お知らせいたします。
 
さいたま市見沼区 七里駅前
吉見歯科・口腔外科クリニック スタッフ

PAGE TOP